ブログ準備

WordPressモデレートしてくださいメールの意味は?無効化(拒否)方法

メール

WordPressサイトを運営していると
突然、「モデレートしてください」
というメールが届くことがあります。

モデレートとは英語でmoderateと書き、「穏やかにする、加減する、司会をする」
という意味があります。

ここでは、コメントに対して承認やゴミ箱に捨てるなど処置を選択してくださいという意味になります。

なぜ「モデレートしてください」というメールが届くかですが、これはWordPressの標準機能である
ピンバックの影響です。

ピンバックとは

他サイトの記事や自サイトの他ページにリンクを貼った際
リンク先のサイトにリンクを貼ったことを通知する仕組みのことです。

しかし、この機能のおかげで内部リンクを貼るたびに通知が
届いてしまいます^^;
(セルフピンバックと呼びます)

わざわざ1つ1つゴミ箱に移動するのは面倒な作業です。

そこで、その対策としておすすめのプラグイン「No Self Pings」を紹介します。

このプラグインを有効化するだけで内部リンクを貼った際の
「モデレートしてください」のメール送信を無効化することができます。

No Self Pingsのインストールと有効化

「No Self Pings」は有効化するだけで
他に設定することはありません。

ダッシュボードの「プラグイン」
→「新規追加」をクリックします。
新規追加

「No Self Pings」を検索して、
「今すぐインストール」をクリックします。
No Self Pings

「有効化」をクリックします。
有効化

以上で、内部リンクを貼った際のピンバック、
セルフピンバックを無効化することができます。

コメントを承認制にする方法

ピンバック機能とは直接関係ありませんが、
コメントに関して気をつけてほしいことがあります。

記事へのコメントに関しては
全て承認制にすることをおすすめします。

トレンドサイトを運営していると
特に芸能記事を書いていたりすると
多いのですが、記事と関係のないことや
その人物に関する誹謗中傷などを
書き込む人もいます。

そのようなコメントがあると
サイトにマイナスイメージを
与えてしまうので、
全てのコメントは確認して
公開すべきかどうかを判断しましょう。

コメントを承認制にする方法を紹介します。

ダッシュボードの「設定」
→「ディスカッション」をクリックします。

その画面内にある「コメント表示条件」を
以下のように設定します。
コメント設定

これで、コメントの手動承認を
必須にすることができます。

チェックを付けたら、
「変更を保存」をクリックします。
変更

以上の設定で、
コメントを承認制にすることができます。

自分のサイトに訪れてくれる読者にとって
「有益なコメントなのか」
「嫌な気持ちにならないか」を考え、
承認 or ゴミ箱を判斷していきましょう。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

記事が少しでもお役にたるものだと思われたら、
下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

ブログの始め方・稼ぎ方をまとめた7日間無料の「副業ブログ講座」を開設中です。

↓↓↓メルマガ登録は下のフォームから↓↓↓

友だち追加