WordPress

Contact Form 7の使い方とカスタマイズ!グローバルメニューに表示する方法も

コンタクトフローム

サイトを立ち上げたら
必ず必要になるのがお問い合わせフォーム。

今回はお問い合わせフォームを簡単に設置する
WordPressプラグイン「Contact Form 7」
を紹介します。

サイトを運営していると、
気づかずに他人の権利を
侵害してしまっているかもしれません。
そのような場合に、
もし連絡手段がないと
サーバー等に直接連絡、最悪の場合、
警察に通報されてしまう可能性もあります。

「悪気はなくても」です。
まずはサイト管理者の
自分自身に連絡してもらえるよう、

問題にすばやく対応できるように
お問い合わせフォームを設置しておきましょう。
ちなみに今回紹介する「Contact Form 7」は
日本人が作成した世界中で使用されているプラグインです。

Contact Form 7の使い方

まず、「Contact Form 7」の
インストールと有効化を行います。
ダッシュボードの「プラグイン」
→「新規追加」をクリックします。
WordPressのプラグインの新規追加
「Contact Form 7」を検索して、
「今すぐインストール」をクリックします。
Contact-Form-7の検索とインストール
「有効化」をクリックします。
Contact-Form-7の有効化
次に、固定ページに
お問い合わせフォームを作成します。

「お問い合わせ」をクリックします。
WordPressのお問い合わせ
以下のショートコードをコピーする。
Contact-Form-7のショートコードをコピーする
「固定ページ」→「新規追加」をクリックします。
WordPressの固定ページの新規追加
タイトルに「問い合わせ」などを入力し、
本文に先程コピーしたショートコードを貼り付ける。
WordPressの問い合わせページの作成
「下書きとして保存」をクリック
→パーマリンクの「編集」をクリックします。
WordPressの問い合わせページのパーマリンク設定
パーマリンクを「contact」などに変更
→「OK」をクリック→「公開」をクリックします。
WordPressの問い合わせページの公開
以上で「問い合わせフォーム」の
固定ページを作成できました。
次にグローバルメニューへ
「問い合わせフォーム」のリンクを設置します。

Contact Form 7の問い合わせフォームをグローバルメニューに表示する方法

ダッシュボード「外観」
→「メニュー」をクリックします。
Contact Form 7 使い方 カスタマイズ 自動返信メール 設定方法 外観 メニュー
「メニュー名」を入力し、
「メニューを作成」をクリックします。
WordPressのグローバルメニューの作成
「問い合わせ」にチェックを入れ、
「メニューに追加」をクリックします。

WordPressのグローバルメニューへ問い合わせを追加

メニュー設定の「グローバルナビゲーション」のボックスをクリックしてレ点をつけます。
メニューの構造

「メニューを保存」をクリックします。
※「メニューを保存」は2箇所ありますが、どちらでもOKです。
WordPressのグローバルメニューの保存
以上でグローバルメニューに
問い合わせフォームのリングが設置されました。

サイトのトップページを確認すると、
問い合わせフォームのリンクがあるはずです。
これで「Contact Form 7」の設定が完了しました。
「Contact Form 7」は問い合わせの定番の
プラグインなので、ぜひ使ってみてください。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

記事が少しでもお役にたるものだと思われたら、
下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

ブログの始め方・稼ぎ方をまとめた7日間無料の「副業ブログ講座」を開設中です。

↓↓↓メルマガ登録は下のフォームから↓↓↓

友だち追加