ブログ準備

FFFTPとは?新規ホスト(サーバーパスワード)の設定や使い方!

FFFTP

この記事を読む前には、ドメインとサーバー契約がされているか確認してくださいね。

エックスサーバーの申し込み方法(契約方法)おすすめ容量プラン
独自ドメインの取得方法や設定方法!決め方(選び方)のおすすめ

FFFTPとはFTPソフトの一種です。

FTPとは「File Transfer Protocol
(ファイル・トランスファー・プロトコル)」の略で、
ファイルを転送する仕組みのことです。

簡単にいうと、FTPソフトとは
「自分のパソコンとサーバーを繋ぐソフト」
ということになります。

パソコン内のフォルダ感覚で
サーバー内のフォルダやデータを管理できる
のでおすすめです。

FTPソフトは様々ありますが、
日本ではFFFTPが一番使用されています。

日本語用に日本人の方が開発したソフトです。

サーバー管理者にとっては、必須ソフトになりますので、
確実に使用できるようしましょう。

今回の記事では、
FFFTPの設定方法と使い方を紹介します。

FFFTP新規ホストの設定方法

FFFTPは「窓の杜ライブラリ」からインストールしてください。
窓の杜ライブラリ・FFFTPのダウンロードページ
(https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/ffftp/)

FFFTPをインストールしてから起動すると
以下のようなウィンドウが開きますが、一旦閉じます。
ホスト一覧

まず、マスターパスワードの設定を行います。

FFFTPのマスターパスワードの設定

マスターパスワードとは、サーバー情報などを設定した
(↑後で設定します)
FFFTPを開くためのパスワードです。

このマスターパスワードを設定しておかないと、
ウイルスに感染した場合にサーバーにアクセスされる
可能性があります。

その理由は、FFFTPがオープンソースであるため、
比較的簡単に中身を見ることが可能だからです。

以降の設定で、サーバーのアカウントや
パスワードを設定しますが、
それを見ることも可能だということです。

そのために、FFFTPに入るためのパスワード、
つまりマスターパスワードを設定して
中身を見れなくする必要があるというわけです。

毎回入力するのは手間かもしれませんが、
サーバーに入られてしまったら大変です。

必ずマスターパスワードを設定しておきましょう。

メニューの「接続」→「設定」→
「マスターパスワードの変更」をクリックします。
接続

このマスターパスワードはFFFTPを
起動するたびに入力するパスワードです。

もし、忘れてしまったら、
再度一から設定すれば問題ありません。

それではマスターパスワードの設定が
終わったところで新規ホストの設定を行います。

メニューの「接続」→「ホストの設定」をクリックします。
接続2

「新規ホスト」をクリックします。
ホスト1

以下のように「ホストの設定」ウィンドウが開きます。
ホスト2

入力項目は以下の4つです。

順番に説明します。

ホスト設定入力
項目 詳細
①ホストの設定名 任意のものを設定します。どのサーバーかわかるように名前を付けましょう。
②ホスト名(アドレス) サーバーと契約した時の完了メールに記載されている「FTPホスト」を入力します。例えば、Xサーバーの場合は「■■■.xsrv.jp」といった形になります。
③ユーザー名 サーバーと契約した時の完了メールに記載されている「サーバーID」を入力します。基本的に、先程のホスト名の「■■■」の部分になります。
④パスワード サーバーと契約した時の完了メールに記載されている「パスワード」を入力します。
20 30

「ローカルの初期フォルダ」や
「ホストの初期フォルダ」の入力は不要です。

エックスサーバーの場合は完了メールに以下のように記載されています。
サーバーアカウント

入力が完了したら「OK」をクリックします。

ホスト一覧のウィンドウに戻ります。

先程入力した「ホストの設定名」が一覧にあると思いますので、
そちらを選択し「接続」をクリックします。
ホスト3

接続が完了すると、以下のように
設定したドメインのサーバーにアクセスできます。

以降の操作はパソコン内のフォルダと
同じように操作することができ、

データの出し入れもドラック&ドロップでできます。
データー

以上、FTPソフト「FFFTP」の
新規ホスト設定の方法と使い方を紹介しました。

マスターパスワードは設定していない人もいますが、
セキュリティのことを考えるとしっかり設定しておくべきです。

趣味などでサーバーを使用している場合は
それほど問題ないかもしれませんが、

仕事で使用していたり、個人情報が入っている場合は
マスターパスワードの設定は必須です。

この記事を見た方は、マスターパスワードを設定しましょう!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

記事が少しでもお役にたるものだと思われたら、
下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

ブログの始め方・稼ぎ方をまとめた7日間無料の「副業ブログ講座」を開設中です。

↓↓↓メルマガ登録は下のフォームから↓↓↓

友だち追加