ブログ準備

ライターの仕事を受けたらどうする?クラウドワークスの操作方法まとめ!

ライター

 
クラウドワークスで仕事を受ける際の流れを紹介していきます。

1. 仕事検索
2. 応募・条件交渉
3. 契約
4. 業務開始
5. 納品・検収
6. 報酬確定

このページを見てるということは、お仕事に応募された後だと思いますので、

1. 仕事検索

は省いて、「2. 応募・条件交渉」から紹介していきます。

2. 応募・条件交渉

外注のCWの使い方
 

応募したいと思う仕事の詳細の下と、右横にある「応募する」をクリックします。
クラウドワークス応募1
 

必要事項があるので、入力します。
クラウドワークス応募2
 

メッセージの欄には、自己紹介文を入れておくと良いです。

募集文の中に、自己紹介の項目があったらコピペして利用してください。

希望金額は、契約相手の提示したそのまま入力しても、新しく金額を提示しても良いです。

その後、クラウドワークス内でやり取りをして、契約前に
1記事、テスト記事を作成する流れがスタンダードになっています。

テスト記事は、こちらが提案したタイトルに沿って
・Googleドキュメント
・Word
などに作成し、メッセージに添付してもらいます。

もしやり取りをして、辞退しようと考えた場合は、やり取りの画面の下に
「辞退する」というリンクがあるので、こちらから手続きを行ってください。
クラウドワークス応募3
 

3. 契約

金額など、お互いの条件が合意すれば契約となります。
外注のCWの使い方
 

お互い条件に納得したら「同意して契約する」ボタンを押してください。

相手も「契約ボタン」を押したら、契約成立です。

4. 業務開始

業務開始、つまり記事作成を行ってもらいます。
外注のCWの使い方
 

契約を結んだ相手から提案されたタイトルに沿って、記事を作成していきます。

そのときに浮かんだ疑問・質問などのやり取りは、メッセージなどでやり取りをして
解決していってください。

5. 納品・検収

書いた記事を、契約相手に確認してもらう作業です。
外注のCWの使い方
 

クラウドワークスのメニューの「契約一覧」から、契約しているものを選びます。

「納品する」ボタンを押下すると、ファイル添付と納品メッセージを入力するフォームが現れます。
クラウドワークス納品
 

ここに納品物を添付し、メッセージを入力した後、納品完了ボタンを押下すると納品完了となります。

※メッセージの添付機能では、納品のお手続きにはならないので、ご注意ください。

あとは、クライアント側の検収手続きが完了するのをお待ちください。

検収が確定すると、報酬が支払われます。

記事納品には、締切が設けられています。

もちろんその納品日までに、記事作成をして納品して検収を受けるのではなく
納品日以内に検収もクリアして、納品完了するようにしてください。

6. 報酬確定

記事納品が無事に終わったら、報酬が確定します。
外注のCWの使い方
 

確定した報酬は、設定されている出金方式に基づき、
・15日締め・月末振込
・または月末締め・翌月15日振込
として、手続きされます。

報酬の確認は、クラウドワークスメニュー画面の「報酬」から見れます。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

記事が少しでもお役にたるものだと思われたら、
下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

ブログの始め方・稼ぎ方をまとめた7日間無料の「副業ブログ講座」を開設中です。

↓↓↓メルマガ登録は下のフォームから↓↓↓

友だち追加