WordPressプラグイン

Jetpackのインストールと有効化する方法

ジェットパック

WordPress公式が提供する高機能プラグイン「Jetpack」について説明します。

JetpackプラグインはWordPressを利用する上で便利なアクセス解析や問い合わせフォーム、SNS自動共有など約30種の機能をパックにしたものです。
WordPress.comのブログサービスで利用できる機能が、インストールタイプのWordPressでも使いやすくまとめられています。

ここではJetpackプラグインのインストール方法と使い方について解説します。

Jetpackのインストールと有効化

ダッシュボードの
「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。
プラグイン新規追加

「Jetpack」を検索して、
「今すぐインストール」をクリックします。

インストール

「有効化」をクリックします。
有効化

以上で「Jetpack」の
インストールと有効化は完了です。

次に「Jetpack」の初期設定をします。

Jetpackの初期設定

ここからは、
Jetpackの初期設定について紹介します。

Jetpackをインストールすると
以下のような画面が表示されるので、
「Jetpackを設定」をクリックします。

ジェットパック設定

Jetpackのアカウントを作成します。

以下の3つの項目をそれぞれ入力し、
「Create your account」をクリックします。

「あなたのメールアドレス」
「ユーザー名を選択」
「パスワードを選択」

ジェットパックアカウント

「連携を認証しています」が表示されるので
しばらく待ちます。

設定を完了

Jetpackを利用するサイトの種類を選択し、
「続ける」をクリックします。

続ける

ブログに関連するキーワードを入力し、
「続ける」をクリックします。
ブログ承認

下に少しスクロールしたところにある
「無料プランでスタート」をクリックします。
スタート

これでJetpackの初期設定が終わりました。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

記事が少しでもお役にたるものだと思われたら、
下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

ブログの始め方・稼ぎ方をまとめた7日間無料の「副業ブログ講座」を開設中です。

↓↓↓メルマガ登録は下のフォームから↓↓↓

友だち追加